台湾にサーフトリップは如何? 現地サーファー、亮さんのブログ

台湾での生活やサーフィンの情報をお届けします。

Indonesia Bali trip

更新が久しぶりになりました〜。

 

一足早く、夏休みをいただいて家内を連れてBali Trip行ってきました。

 

台湾からBali島は日本から行くのと比べて⓵二時間くらいフライトが短い、⓶便数が多い

ことで便利です。

(台湾のお金持ちはインドネシアの方の家政婦さんを雇うのがメジャーなくらい台湾と

インドネシアは行き来があります。)

 

f:id:aliang1201:20190728180615j:image

今回のTRIPは、7フィートのキャリア付きボードケースで以下のボードを持って行きました。

・川南活さん(MINI)6.8 feet

f:id:aliang1201:20190728181007j:image

この板、見た目は少し鈍臭いんですが、テイクオフがめちゃくちゃ早いことと、すごく簡単

にノーズに行けるので、ビーチブレイクでは最強です!

 

「デッキ側に8ozのボランクロス2枚(重さ)」と「ボトム面もコンケーブがあえて入っていない」

ので、風が吹いたりして面がガタついても、全く問題なく勝手に滑り出して行きます。

f:id:aliang1201:20190728191845j:image

f:id:aliang1201:20190728191934j:image

f:id:aliang1201:20190728192015j:image

 

 

2年前から乗り込んでますが、最高の相棒です!

 

 

・クリステンソン さん(CORBINA)6.2 feet

 

f:id:aliang1201:20190728181646j:image

この板は、カリフォルニアのMolluskサーフさんから、購入しました。1$が100円の時に

買えたので台湾の飛行場留めで11万くらいで買えちゃいました。

 

この板の特徴は、全体的にボリュームがあることと、ボンザーフィン設定となっていることです。

 

台風などの大きめの波で安心感を持って滑り出せるので、波のフェイスが張った良いところで

波乗りができます。

 

ボトムターンで思いっきり溜め込んで、リリースした時の爆発的な加速感は最高です。

並みの崩れたところから、一気に前に出ていけるので、快感です。

f:id:aliang1201:20190728182407j:image

f:id:aliang1201:20190728182428j:image

f:id:aliang1201:20190728182443j:image

このポイントは、バリの北西部のJasriというポイントです。今回はBIG SWELLが

入っていたため、ここまで北上しました。(クタから70km!)

 

f:id:aliang1201:20190728183352j:image

 

私が行った時はローカル&オージーがガンガン乗ってきてて、波をとるのに苦労しました。

 

乗ると、余裕で100Mはクルージング出来るので楽しいですよ〜

 

f:id:aliang1201:20190728183614j:image
f:id:aliang1201:20190728183610j:image
f:id:aliang1201:20190728183623j:image
f:id:aliang1201:20190728183618j:image

 

夜はいろいろ行ったんですが、大人のサーフトリップには、ここのお店がおススメです。

 

Samba shrimpさん、クタ市街から4、5kmくらいなので、クタからはタクシーで50k IDR

で余裕でいけるとおもいますが、とにかく、海老の鮮度、味付けがめちゃくちゃ良い!

 

スタッフもとっても素敵で可愛い子ばかりでしたよ!

 

かみさんと、散々食べて飲んで、1000k IDRですから、バリの中ではたかいほうですが

食事、ソファー席、お洒落すぎで、かみさん感動してました(笑)

 

たまには、かみさん孝行したいと思っている貴方にオススメです。

 

今回の宿泊はLegianのマリオット系列ホテルのThe Stonesホテル。

 

f:id:aliang1201:20190728184215j:image
f:id:aliang1201:20190728184225j:image
f:id:aliang1201:20190728184220j:image

 

プールサイドビューの部屋で一泊、朝食付きで2200K IDR。17000日本円くらいですね。

 

シェラトンとかに泊まるのなら、値段もこちらのホテルの方がリーズナブルなので、大人サーファー

にはオススメかもしれませんね。(シェラトンは倍近い値段)

 

最後に…

 

何気に、バリ始めてサーフトリップでしたが、バリのサーフガイドは正直言って、今ひとつ

だとおもいました。理由としては…

 

・値段が割高(日本円で6000円〜)

・海に入ってて、うるさい(こげこげ、遅い遅い、片言の日本語で怒鳴りまくり)

   ※これ割とほかのガイドもそうでした

・全て、ガイドのペースで進む。(海に入る時間、上がる時間。管理されてる感じ)

 

初心者の方で、海外のサーフィンが不安、というのであれば保険としてガイドを雇うのは

アリだと思いますが、よっぽど波がでかい時に無謀に海に出ることをしなければ、ガイドは

「必要ない」と思います。

 

バリのガイドは、すでに観光サービスのサプライチェーンに組み込まれている一つの形

になっています。

 

サーファーは元来、物事に縛られるのが苦手なタイプの方が多いと、勝手におもってますが

そういう人には、このサービスはとても違和感があります。

 

今更ながら、バリのサーフガイドのあり方に、非常に疑問を感じました。

 

同じことを思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうかねー。

 

ではでは。