台湾にサーフトリップは如何? 現地サーファー、亮さんのブログ

台湾での生活やサーフィンの情報をお届けします。

サーフボード・ロバーツ・ホワイトダイアモンド 5.11

みなさん、こんばんわw 台北サーファーのあきらさんです。

 

今日はちょっとお出かけしてたので、更新が遅くなりましたー。

 

いやー、夕方からいきなり、スコールが降りだして、ズボンがぐっちょり。

『やっぱ、南国だな~』なんて、妙に感心してました。

 

さて、台湾への板の輸送ですが、これがかなり面倒ですよね。

 

今月末に帰国休暇で日本に帰るので、板をもってかえるにはどうすれば

よいか、OCSや台湾郵便局をてあた次第あたりましたが、結局

「ハンドキャリーで持って帰る」ことにしました。

 

2014年からオーバーサイズをマイルで払えるようになったみたいです。

(20,000マイル)

f:id:aliang1201:20160506005525j:plain

カリフォルニア・ロバーツのホワイトダイアモンド2 5.11(31.93L)

体重的(71kg)には45%のCL値なので、十分浮力があり、非常によく動き

ます。

 

頭オーバーでも、波がパンチーでなければ、全く問題ないです。

 

欲をいうと、ひざ腰波のトロ目の波なら、もう1サイズ上げた方が良いかなー、

なんて思っています。

 

最近、ロングもそうですが、もっとオーバーフロートの板にのってみたい!という

欲求がとても、あります。

 

オーバーフロートだと、きちんとしたボトムターンじゃないと、板が沈みません

し、荷重したあとの伸びが抜群によいことを体感したからだと思います。

 

ことしの目標は、、、

・ボトムターンの安定化

・とっぷターンの荷重 ←スケートによる習慣化が必要ですね。

 

とりあえず、独り言のような内容ですが、今日はここまで。