台湾にサーフトリップは如何? 現地サーファー、亮さんのブログ

台湾での生活やサーフィンの情報をお届けします。

台湾、スケート広場

こんばんわー。台北サーファー、亮さんです。

 

最近、すっかり春モードになってしまいまして、波が

ありません。(泣)

 

ということで、日中はスケートでサーフィンの陸トレを

頑張っています。

f:id:aliang1201:20160409182055j:plain

 

ここは、台北市内でスケーターが集まる場所でして、朝とかはすいてます。

(というか、人がまったくいません)

 

いやー、スケートで気づくことたくさんありますね。

 

<ボトムターン>

・自分で思っているほど荷重がかかってないこと

・(レギュラーなので)左手のリードが進行の方向になること

・リリース後(レールが戻った後)の左手の「タメ」がトップターン

 に入りやすくなること

<トップターン>

・上半身に力がはいっているとスムーズにターンできないこと

・上半身よりなにより、荷重ありき。荷重しないとレールが

 しっかり、はいらないこと。

 (レールがしっかりはいると、タイヤのなる音が違う)

などなど。

 

いままで、適当にサーフィンしてきましたが、ようやく「正確に」

サーフィンをしていかにと上達がないことを気づきました。

 

長くかかりました。ここまでくるのに。。

 

場所:台北公会堂

所在地No. 98, Yanping S Rd, Zhongzheng District, Taipei City, 100

 

ではまた。